当院の施術法のご紹介


当院で使っている技術は、高麗手指鍼という特殊な「手のはり」です。

特徴としては、脳・内臓・生殖器に当てはまるツボが手に配置されている「相応点療法」と乱れた内臓のエネルギーバランス(気)を整える「経絡調整」があります。

「相応点療法」と「経絡調整」が足し算ではなく掛け算の効果「相乗効果」を発揮するのが高麗手指鍼です。

男性不妊症に対しては、手掌側の手首近くにある「生殖器・外生殖器」の相応点療法と造精の源「腎経絡」血流「心・肝経絡」自律神経「膀胱経絡」などの経絡調整を合わせて体に劇的な変化を起こしていきます。


男性不妊症に対する当院独自のアプローチ


精子の数や運動率を上げるためには、精子になる前の細胞からのケアが必須です。

当院は精原細胞からのケアにこだわって多くの方に改善していただいております。

■細胞内に栄養と酸素を届けるには

①細胞膜を炎症させないこと

炎症原因 (糖化 酸化 悪い脂質 食品毒素)
→食事指導 動画や資料で詳しくお伝えします
→精巣内の炎症は手指鍼で解消します

②精巣内の血流を良くする

栄養と酸素を運ぶのは血液
→生殖器のツボに手指鍼で血流促進します

③必要な栄養について

タンパク質、良い脂質、ビタミン、ミネラル
→食事指導 動画や資料で詳しくお伝えします
→全身の内臓を調整して消化吸収を高めます

PAGE TOP