睾丸痛について

主に睾丸の痛みが起こる原因↓です。

睾丸とは別部位に原因がある関連痛↓です。

しかし、睾丸痛で病院に行っても
50%は原因不明
と診断されてしまいます。
2016年10月18日 読売新聞『精巣の痛み、半分は「原因不明」』より

ますぎ鍼灸院では睾丸痛に対して
「手の鍼(はり)」を行っています。

睾丸痛でなぜ手に鍼を行うのか?

私の行っている高麗手指鍼では
手のひらに睾丸のツボがあります。

手のひらにある「睾丸のツボ」に鍼をして
炎症や神経の圧迫を緩和していきます。

体は何らかの炎症を起こしていたり
神経が圧迫されていたりすると痛みを発して
SOSサインを出します。

睾丸の痛みも何らかのSOSサインです。

まずは病院で検査を受けることが大事です。

しかし、病院で原因が見つからない時は
当院の「手の鍼」が力になれますので
是非ご相談ください。

ただし以下のような方は、ますぎ鍼灸院には向いておりません。

当院の施術は睾丸のツボにする鍼灸術だけでなく
内臓の働きや経絡など
身体全体のバランスを調整していくものです。

食事や生活習慣の乱れは
施術効果を邪魔してしまうことがあります。

また、継続治療で徐々に痛みの部位が
改善していきます。

しかし逆に以下のような方には当院が非常にお役に立てます。

私は、すぐに症状が戻ってしまうような
その場しのぎの施術や

ある程度中途半端に患者様の症状を取り除ければいい
などといったことはこれっぽっちも思っていません。

多くの方が抱えている睾丸の悩みから
解放されて欲しいという思いで一人一人の患者様に
心を込めて毎回本気で施術を行っています。

なので上記のお約束を守っていただける方には
徹底的にサポートさせていただいております。

まずは勇気を出してご連絡ください。

初回の施術では症状の改善を感じ取ってもらう事が
できないかもしれません。

しかし、通院すると決断された日から
症状がそれ以上悪化することはありません。

施術計画に沿って継続的に通院された後に
必ず症状の改善の実感
そして根本原因からの改善をしていただけるはずです。

多くの人は、最初の一歩をずっと先延ばしにしたままで
結局、睾丸の痛みや違和感に悩まされる生活を送って
諦めてしまっています。

あなたもこのまま睾丸の不安を持ったまま
過ごしていきますか?

「睾丸の悩みを改善し、自信を取り戻し、
希望に満ちた日々を送りたい!」

という睾丸痛でお悩みのあなたのご来院を
お待ちしております。一緒に頑張っていきましょう!

PAGE TOP