EDに効く鍼灸とは?精神的な症状にも効果的な高麗手指鍼!

今回はEDについて高麗手指鍼の治療方針を含めて詳しく取り上げていきます。

1. EDとは

ED(Erectile Dysfunction)とは、男性が性行為時に十分な勃起が得られない、または維持できないために性行為を行えない状態の事です。

以前は「インポテンツ」と呼ばれましたが、差別的であるとの意見から「ED、勃起障害」と呼ばれるようになりました。

日本人の勃起障害患者数は1,000万人以上いると推計されていて、約30%の夫婦でEDの経験があると回答しています。

またEDが男性不妊のひとつであるという事も明らかになっています。

2. EDの3つの原因

EDの原因は3種類あると言われています。

① 心因性ED…心理状態によって勃起できる時とできない時がある
② 器質性ED…体の何らかの病気が原因となって勃起できなくなる
③ 混合性ED…①と②の2つの特徴を合わせ持つ

① 心因性ED…心理状態によって勃起できる時とできない時がある

精神的なもの、プレッシャーやトラウマなどが関係する。自慰行為における勃起は可能でもパートナーの女性との性行為がうまくできないケースや極度に緊張して勃起不全となるようなケースです。

妊活中のパートナーとの間に生じるプレシャーであったり、過去に性行為時にパートナーから言われた一言がトラウマになっていたり、そのような失敗経験がさらなるプレッシャーやトラウマになる負のスパイラルに陥ったりすることも多々あります。

【当院の高麗手指鍼による処方】

経絡治療は

・精神的な症状に対応する処方
・腎臓と肝臓に対する処方

※図は柳泰佑『高麗手指鍼講座』より

相応点治療(臓器に関するツボ)は

・腎臓や生殖器のツボ
・脳に関連するツボ

の該当する手のツボに鍼で刺激をし、内臓や脳の機能を活性化させます。

 

② 器質性ED…体の何らかの病気が原因となって勃起できなくなる


※図は柳泰佑『瑞金療法 相応図』より

正常な勃起とは

「脳」を受けて活発になり「副交感神経」を通って陰茎に伝わり「陰茎海綿体の動脈が拡大」して血液が流れ込み「陰茎の血流が増加」して勃起する。

上記の勃起に至るまでの流れのどこかに何らかの障害が生じることで器質的EDが起こります。

【当院の高麗手指鍼による処方】

経絡治療は

・自律神経(副交感神経)に対応する処方
・血流に関する臓器である腎臓と肝臓に対する処方

相応点治療(手のひらの内臓に相応するツボ)は

・生殖器と外生殖器のツボ
・脳や脊髄に関連するツボ

に鍼で刺激をし、生殖器の血流や脳の機能を活性化させます。

③ 混合性ED…心因性と器質性の2つの特徴を合わせ持つ

器質性EDのような何らかの病気が原因となって勃起不全が生じ、さらにその勃起不全が原因となり性交に関する不安やトラウマが生まれてしまうことで負のスパイラルに陥り、勃起不全が深刻になる。

3.トラウマからのEDには脳と内臓を狙う!

トラウマが残るほどの事があると、脳がショックを受けてストレス状態が続き自律神経が乱れてしまいます。

自律神経は交感神経(ストレス、集中モード)と副交感神経(リラックス、回復モード)があります。

回復モードの副交感神経が良いということではなく、交感神経と副交感神経が必要な時にスムースに切り替えられる状態が健康ということです。

①副交感神経が優位(強い)時は血管が拡がり血流が良くなります。

性行為時にはペニスに血流が大量に流れ込み勃起状態になります。

普段からストレスが強く性行為時に副交感神経に切り替わりがうまくできないと血流不足のためにED になります。

②また、副交感神経が優位の時に内臓がよく働くので、普段からストレスが強いと内臓が働きにくく、普段の食事の消化吸収力が落ちて精子の合成能力が低下してしまいます。

そのため、精子のストックが少なく、性行為時にED状態になることがあります。

以上の①②を高麗手指鍼でアプローチできます。

高麗手指鍼には2方向から脳に刺激ができます。一つ目は脳に直接刺激ができる頭部九穴鍼、二つ目は経絡治療でうつ病などの精神的な疾患に対する処方があるということです。

①脳に刺激し、働きが改善すると脳につながる自律神経が改善されてきて自律神経の切り替えがしやすくなります。

自律神経の切り替えがスムースになると性交時の血液の供給もスムースになります。

②内臓の機能低下には、高麗手指鍼の経絡治療(内臓のエネルギーバランスの調整)と相応点治療(手のひらにある内臓直結のツボに刺鍼)で治療していきます。

経絡治療と相応点治療は相乗効果を発揮、普段からの内臓機能を向上し、食事を消化吸収し精子の合成を助けて、新鮮な活きのよい精子をストックできるようになります。

最後に

EDの原因は心因性・器質性・混合性の3種類。高麗手指鍼には3種類の原因に対する処方があり、経絡治療と内臓に直結する手のひらのツボ治療の2方向から内臓機能の活性化し原因から改善していきます。

EDというのはナイーブな悩みで他人に相談をしにくい症状だと思います。薬を使った一時的な改善という方法もあったりしますが、根本から症状を改善が見込める高麗手指鍼があります。諦めないでぜひ一度ご相談ください。

 

 お問い合わせはこちら  

関連記事

  1. ますぎ鍼灸院|男性不妊症専門|新宿区神楽坂 経絡

    高麗手指鍼とは

  2. ますぎ鍼灸院|男性不妊症専門|新宿区神楽坂 アルコール

    アルコールと精子の関係の検証 シリーズ①

  3. ますぎ鍼灸院|男性不妊症専門|新宿区神楽坂 ビール精液量

    アルコールと精子の関係の検証 シリーズ②

  4. ストレスからくる男性不妊症・EDにはアミノ酸とビタミン

  5. 男性側の妊娠率を高めるには〇〇日置きにする

  6. ますぎ鍼灸院|男性不妊症専門|新宿区神楽坂 定着期

    施術計画について

PAGE TOP