なぜ高麗手指鍼が男性不妊・EDに効くのか?即効性や持続性は?

1.なぜ高麗手指鍼が男性不妊・EDに効くのか?

高麗手指鍼とは、韓国発祥の手に鍼をする鍼治療です。高麗手指鍼の特徴を二つ上げてみます。

①経絡治療(内臓の気の流れを調整する)がシステム化されている。

腎臓エネルギーが不足している場合なら、小指と薬指の決められた部位に鍼をすると腎臓のエネルギーを補うことができる。

男性不妊・EDには、特に腎臓と肝臓のエネルギーバランスを調整すると効果が抜群に発揮されます。


※図は柳泰佑『高麗手指鍼講座』より

②相応点治療 手のひらには、内臓に直結するツボがある。

現在の鍼治療において内臓に直接鍼を刺すというものはありません。逆に長い針を使う時、例えば肩に深く差す場合は肺に刺さないように角度や深さを注意します。

高麗手指鍼では腎臓の場合、手の真ん中付近に腎臓に直結するツボ(相応点と呼びます)があり、その部位に鍼をすることで腎臓が刺激されて低下していた働きが改善されて、腎臓本来の働きが活発になります。

男性不妊・EDには、腎臓・肝臓に加えて手のひらの手首よりに生殖器・外生殖器のツボがあり、鍼を打つことにより該当臓器に刺激が加わり低下していた働きが本来の機能を取り戻します。


※図は柳泰佑『瑞金療法 相応図』より

高麗手指鍼は「経絡治療による内臓の気エネルギーの調整」と「手のひらの内臓のツボによる刺激」この二つが合わさることにより、抜群の効果を発揮します。

病院で処方された薬を飲んでいたり、サプリメントを常用していたりする場合でも、高麗手指鍼は内臓機能を活性化する治療法ですので、薬やサプリメントを本来の機能を取り戻した内臓が吸収することによって今まで以上の効果を発揮することは言うまでもないでしょう。

また、高麗手指鍼は副作用もなく効果が抜群なので、薬やサプリメントの副作用を気にされている方は減薬ができるということも大きな利点になります。

2.即効性や持続性は?

では、高麗手指鍼の効果の即効性や持続性についてはどうでしょうか?

※効果は個人差があるということは、薬やサプリメントなども同じですが高麗手指鍼も効果にも当然あります。

・即効性

その中でも、効果については翌日または2~3日後に実感できたという意見が多いです。治療をした直後から効果を実感できたという方はあまりいません。

鍼治療の効果で内臓機能が活性化されて、その後に食事や睡眠をすることによって体に変化が表れてきます。

男性不妊・EDに効果を最大限に発揮させるには、治療後の深酒は控えた方が良いです。腎臓と肝臓などの内臓機能が重要なのですが、二日酔いが翌日に残るような深酒は内臓に大きな負担をかけて高麗手指鍼による内臓機能の活性化を妨げてしまいます。

・持続性

Aさん
第一回目の治療後に効果を実感してから3~5日ほど持続していた

 

50代 Bさん
3回治療を受けたのち1週間ほど持続しています

 

60代 Cさん
5回集中的に治療を受けて1週間以上、効果が持続しています!

 

というご感想がありました。年齢や症状、仕事環境のストレスや精神的な悩みなど個人差はありますが、高麗手指鍼には症状に合わせた処方がありますので諦めないでご相談ください。

 

  お問い合わせはこちら  

関連記事

  1. ますぎ鍼灸院|男性不妊症専門|新宿区神楽坂 副作用

    高麗手指鍼による男性不妊症・ED治療は痛い?副作用はあるの?…

  2. 元気な精子を作るためにココに注意!

  3. 無精子症:無精子症に対する鍼灸の考えとは

  4. ますぎ鍼灸院|男性不妊症専門|新宿区神楽坂 内臓疾患

    手のツボにお灸を使ってセルフケア(動画複数あり)

  5. 精液検査キットについて

  6. ますぎ鍼灸院|男性不妊症専門|新宿区神楽坂 ビール精液量

    アルコールと精子の関係の検証 シリーズ②

PAGE TOP